忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、とある監督さんと東北方面に行ってきた。
3日間、福島のいわき市から可能な限り海岸線沿いを北上し、陸前高田までを見てきた。
どこもかしこも海沿いの街は津波の被害を受けていて、
それはもう言葉を失うほどの状況で、壊滅的というニュースで何度も聞いた言葉が、ただただ浮かんでくるだけだった。
想像を絶する大津波が来たのだとしか考えられない。
自分の頭でどれだけ考えても、想像できない。
どうしてここまで津波がくるのかと、信じ難い状況だった。
震災から100日以上経過した今でもほとんど復興の兆しは見えてこなかった。
行く先々、瓦礫の山があちらこちらにあって、崩壊した家屋、ひどいところはもう何もない、ただ静まり返った開けた土地があるだけであった。
人影はほとんどなく、ダンプカーが行き来するだけ。
見れば見るほど、本当にこれが日本なのかと思ってしまう。
衝撃的だった。

福島では津波の被害と原発による避難もあって、ゴーストダウンとなってしまった街も数多くあった。
家があるのに人がいない。
警察にとめられて職務質問を受ける。
もぬけの殻になった街には泥棒が多いらしい。
この状況ではそうならざるを得ないのか。なんだかもやもやした心境になった。

この3日間で体に染み付いたものをもう一度整理しよう。
自分にできることと、表現者としてできることと、1人の人間として感じること。

メディアを通して見ることと実際に見ることは、天と地の差があった。



拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.