忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08 おとなり

熊澤尚人 監督

以前に見た「虹の女神」が面白かったので、熊澤監督の作品をチョイス。
麻生久美子も好きですが。
映像の質感はすごくよかった。
ほとんどがハンディでとられていたように思うんだけど、自分の中ではなかなか新しく、新鮮だった。
ラブストーリーで、「おいおい、そんな・・・」みたいな展開もあったけど、最後まで見たいと思う作品。
久しぶりに見た、恋愛もの。


09 パーク アンド ラブホテル

熊坂出 監督

第17回PFFスカラシップ作品
2008年ベルリン国際映画祭フォーラム部門 最優秀新人作品賞 受賞

映画祭で評価されてるものはどうも見たくなる。
やっぱり評価とかに固執する人間なのかな。

最近ミュンヘンに行ったので、ベルリンの評価は気になる。

淡々としていて、アキ・カウリスマキ監督の作品のような雰囲気がある。
りりィもカウリスマキ作品のテイストをプラスさせる。

日常を切り取った作品で、またふとした瞬間に見たくなる気がする。


中国に行きたい。。。

最後にこれをみつけたので。
好きです。

拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.