忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペドロ・アルモドバル監督最新作の映画。

タイトルにもポスターにも惹かれていた作品。



アルモドバル監督の作品は、『トーク・トゥ・ハー』を見ていて、
内容に釘付けになるくらいとても面白かったから、今回も期待して鑑賞。

内容の視点はとてもおもしろくて、
最初は理解しようと整理できないままただただ絵を追うことに精一杯だったけれど、
終わってみてなんだか少し、ものたりなさを感じた。

後半にかけて時間を意識したのか、少し強引さもあって終わり方も強引というか、
ちゅうぶらりんな感じで終わってしまった。内容的にも強引にまとめたような・・・。
3時間くらいの作品にした方がよかったのかも。

そうすれば、もっと愛の方に執着するか、サスペンス要素を強くするか、
見ている者を振り回しながら監督の描きたいものがより出せたのではないかなと思う。

それでも絵の雰囲気や色使いは、素敵だった。なかなか持ち得ない感覚というか、
やはり生活している場所や国の違いなのか、そういった根本的な違いを感じた。

まだ公開中なので是非映画館で!!



小劇場が心配だ。
お客5人しかいなかったから。

拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.