忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「それでもボクはやってない」、
予告が流れている時から気になっていて、見たい見たいと思っていた作品。

やっと見た。

たまたま手に取った、2007年の月刊シナリオでも特集されていて、少し内容を知ってから見ることになったが、面白い面白い。

面白いといっても、痴漢冤罪を切り口に日本の裁判制度、そこからつながる国家権力を描いている社会派ムービーだから、心に突き刺さる面白さだが、
絶対に一度は見るべき作品だと思った。

視点的には冤罪の被害者を主人公にした視点だが、
周りを取り囲む、制度に支配される人々や、加害者、警察、そういった幾多にも及ぶ視点から見ることができる。

非常に深く考えさせられるし、何か、こう、心の奥底からふつふつとわいてくる感情を自分のなかに感じた。

ぜひ見るべき作品。

普通の生活では考えていなかったことが、心にぐっと突き刺さる。









拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.