忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プレミアのフェードインアウトがどうもうまくいかない。
編集中は問題なくスーッと滑らかに黒から立ち上がり黒に落ちて行くのだが、
書き出す前にレンダリングをかけると、なぜか滑らかにいかない。
フェードが飛んでいるような感じで、
急にパット明るくなったり、暗くなったり、滑らかにいくから見やすいのに、逆にパッパッと目について、見にくくなってしまう。
前からプレミアのフェードについて違和感があり、いろいろ調べているんだが、なかなか解決策がみつかってなかった。
あまりにも出てこないから、自分の目がおかしいのかな、とかも思ったり。

でも、やはりおかしい。

おそらくキーフレームを打って一つ一つやればいいのかなとも思ったけれど、納品も近いし、フェードの数がそれなりにあるので、やはり何かしらの解決策を見つけたかった。

まずは、ディゾルブ関係のエフェクトを全て試す。
その中では暗転がもっともスムーズにいったが、
2画面など画面を重ねてフェードのタイミングをずらしているので、マスクきってまでやるのはアホらしいなと思い断念。
次にプレミアがおかしいならファイナルカットだ!と思い、XMLにてFCP7へ。
少し書き出してみると、なんとスムーズではないか!
これはいけるかなと思いきや、
XMLの問題なのか、プレミアでクロップきったものが正確に再現されていないカットがちらほら。
しかも謎にちょっとだけ拡大しているものがあったりと、なんだか不穏な空気が。
規則性があればいいんだけど、見たところなし。
1度不安になるとどっかでずれてたらどうしよう的な考えが出てくるし、この方法はアウト。やめ。

さぁどうするって思った時に、

インターレースとプログレの違いかなと思いつく。
番組用なのでインターレースで作業してたんだけど、
プログレに戻す。

するとなんとまぁ、簡単に解決!!

んーなんで解決なのか俺の知識ではわからんが、
走査線の関係か⁈とか推測してみたり。

力技ではあるけどなんとか解決策が見つかってよかった。

一つ新しい魔法を覚えた感じ。
レベルアップ。

拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.