忍者ブログ
日常・映像・写真・旅・絵、自分の身の回りでおこる出来事を抽象的に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本格的に夏模様だ。
暑い。。。

015 EUREKA

青山真治 監督

ずーっと前から見たいと思っていて、何度もレンタルしては見ずに返すということを繰り返していた作品。
3時間以上の超大作だからと、気合をいれて見ることばかりを考えていたが、
実際に見てみると長さなんて少しも感じず。
むしろ短く感じたくらい。

青山さんの作品は前から好きだったけど、今回もおもしろかった。
内容的には大きな変化はないんだけど、描きたいものや描き方がしっかりしているので、何かこう青山ワールドにすいこまれていき、ことら側がいろいろと勘ぐってしまう流れにもっていかれる。

「サッド ヴァケイション」が見たくなった。


016 告白

中島哲也 監督

いつもDVDばかりだったが、これは劇場公開している作品。
「下妻物語」や「嫌われ松子の一生」の中島監督の作品で、予告編を目にした時から見てみたいと思っていた。
小説の方は読んでいなかったのですが、それがよかったと思う。
一緒にいった人は小説をよんでいたので、多少違えど先がわかってしまうことがこの映画をみる上ではマイナスだったよう。

それにしても面白かった。
前半は「んっ?!もしやこのまま終わるのか」みたいな感じで、途中退場も一瞬頭をよぎったが、
その後は物語に釘づけで、あっというまに終わっていた。
エンドロールが終わるまで、あんなにシーンとしていた映画はここ最近ではなかったと思う。
それだけ、観客全員が引き込まれていたのだろう。

もう一度見たいし、見ていない人はぜひ。
見る価値あります。


017 星影のワルツ

若木信吾 監督

んーという感じ。
他の映画にはない不思議な空気感を持っている作品ではあるが、それが意図的なものではないような気がする。
周りが創り上げた、もしくは偶然に出来上がった、そんなもののような気がする。

個人的には面白くなかった。

拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
NISHI
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1982/09/25
職業:
映像系
趣味:
映画 旅 写真 画
自己紹介:
フリーランスで映像制作しています。
2014年から自宅を飛び出し5人の仲間たちと共同作業場を借りました!
映像制作traveloqu(トラベローク)にてMusicVideoやLIVE映像など音楽系の映像を中心に活動中。最近はTV番組やドキュメンタリー映画にも参加。
編集ではFCPからPremiereへと乗り換え、Adobe族に。

目指すは「イメージの具現化」

NikonのF3で写真撮ったり撮らなかったり。

今年の目標は「図太く図々しく!」
やりたいなら何がなんでもやるんだよ!
と、自問自答を繰り返しています。。。
Twitter
最新記事
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アド
忍者ブログ [PR]
"NISHI" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.